Home > ベンチャー企業一覧 > ジャパン・トゥウェンティワン株式会社

世界を股にかけ、面白がって仕事をする - ジャパン・トゥウェンティワン株式会社

世界を股にかけ、面白がって仕事をする

ジャパン・トゥウェンティワン株式会社

代表取締役 加藤 充

世界の最先端技術を求め、世界のトップ・エンジニアと共に働く

当社では、1998年の設立以来、イスラエルを中心とする世界のハイテク企業を日本の皆様にご紹介し、事業を開発し、それを運営する事業を提供しています。

半導体、ソフトウェア、部品、システムなどの分野で、お客様は、日本を代表するような大手企業、パートナー先は、それぞれの技術では世界のトップを目指すハイテク企業、その空間の中で、キラッと光る付加価値を生み出す当社の組織。

当社の中には、定型業務はほとんど存在しません。自分で考えて計画し、それを実行して成果を上げる。そんな会社です。

世界の仲間達から評価される柔らかく、好感度が高く、スピード感があり、誰からも評価される、そんな組織を目指しています。

インタビュー日: 2010年5月14日

今まで何度も海外に行かれて、様々な経験をされてきた代表取締役加藤氏! 独自の感性や経験を活かして、今日も面白がって仕事の出来るグローバル・プロジェクト・カンパニーを目指しておられます!

会社の生い立ちを教えてください

J21Logo.JPG 当社の前進は、イスラエルのベンチャー企業の日本法人です。VDONETというのが社名で、インターネットのビデオ、ビデオオンディマンド、ビデオ放送、ビデオ電話などのソフトのパイオニアで、当時はビデオの帯域当たりの画質が世界のトップで、デファクトになるのでは、と言われたソリューションでした。1996年から1998年まで日本法人として活動してきたのですが、残念ながら、1998年にこの会社が閉鎖されることになりました。「幸か不幸か」という表現をするのですが、この会社の50%近くの売上げは日本からで、当然の事ながら、「売った責任」がありました。具体的には、ワランティーやサポートの責任また、従業員や他のステークホルダーに対する責任があり、それを機会に現地法人を買い取ってそれらの「責任」を果たすことにしました。
主にイスラエルや米国にいた、「同じ釜の飯を食べた仲間達」が、それぞれの仕事につき、日本市場を開拓する仕事があるたびに、それを言ってきてくれることになりました。それが事業の内容になり、ジャパン21という会社が確立しました。

 

大切にしていることはなんですか?

IMG_0087.JPGのサムネール画像
一人称で仕事をすること
一人称と言うのは、技術の供給元のパートナーと同じ視点で仕事をすることです。大手の企業は、当然のことながら、自分自身の都合がある。当社の強みは、小さいが故にできる柔軟性。「一人称」と言うのは、大変大切なことで、私自身は、パートナー企業のCEO、乃至は、投資家の立場で仕事をすることをモットーとしています。

実体のある仕事をすること
同業の方々によくあるケースは、所謂「紹介屋」で、海外の企業と日本の大手企業を繋ぐのが仕事で、その後は、直接やってくれ、といった仕事の仕方、当然、長期にはなりたたず、殆どの皆様が散っていきました。当社は、確立した技術をベースを元にに、長期的に付加価値を提供していくビジネスを目指しています。日々の調整、サポートなどの業務をベースにして、その上で戦略を考える。「田の草取り」をしないと稲は収穫できません。
 

これからの日本に一言おねがいします

IMG_4084.JPGのサムネール画像 10年、20年の単位で見れば、現代は、インターネットなどの技術の発展もあって、米国、欧州、日本などの所得の高い先進国から中国、インドなどの新興国に富が移転する調整の時期、先進国は、皆それぞれ将来の問題を抱えながら、何とかやっている時期です。
1994年に世界の富の17-18%が日本でしたが、2008年が7-8%、この先、10%に逆戻りするような可能性はありません。日本は人口の構成の問題もあり、急激に成熟化しています。
それを前提に、どうすれば良いのか。
国家としての競争力をつける (別に、国粋主義者ではありませんが)
皆が、笑って幸せに暮らせる社会を創る (この思想が日本にはない)
多分、この2点が肝要と思います。
より具体的には、
当然、知識を中心の日本、管理よりも、革新や笑顔を
世界で戦える最初の一万人の日本人を創る
四角でなく丸くて柔らかい日本を創る
なんてことを思っています。

そして、当社は、世界のトップのエンジニアたちと一緒に、面白がって仕事の出来るグローバル・プロジェクト・カンパニーを目指します。
 
 

プロフィールプロフィール

DSC00169.JPGのサムネール画像

出身地  
生年月日 1951/4/8
血液型 A型
好きな言葉 独立自尊、Own Risk
尊敬している人物 特にいないが、ユダヤ人の歴史と実績には共感を覚える
お勧めの本 週間モーニング
趣味 音楽、映画、読書、フィットネス
好 きな食べ物  
出没エリア 恵比寿、代官山

 

会社概要

企業名 ジャパン・トゥウェンティワン株式会社
事業概要 国内での海外企業による事業展開のための知識・リソース等のサービス提供
設立年月日 1998年7月
資本金 47,955千円
所在地 〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西一丁目26番7号
代表者 代表取締役 加藤 充
ホー ムページ http://www.japan21.co.jp/

アクセスマップ

※このサイトは、取材先の企業から提供されている情報を忠実に掲載しております。 弊社(株式会社ディーバ)は、提供情報の真実性・合法性・安全性・適切性・有用性について何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職・転職・投資・業務提携などを行ってください。くれぐれも慎重に御判断頂きますよう何卒宜しくお願い致します。

株式会社ディーバ


ベンチャー企業一覧