Home > ベンチャー企業一覧 > 株式会社 ファーストステップ

逆境にも負けない - 株式会社 ファーストステップ

逆境にも負けない

株式会社 ファーストステップ

代表取締役 桑原康浩

当社はWeb系のシステム開発を中心に事業を行っております。システム開発事業には大きく分けてお客様のニーズを元にしてシステムを開発するものと、自社のブランドでシステムを開発するものとに分類できると思っています。長年自社ブランドの開発を夢見てきましたが、今年、やっとの思いでその夢の一部が実現しました。これからは、お客様のニーズによる開発と自社ブランドでのシステム開発をバランスよく人員配置を行い、他者にはない高度な提案、システム開発を行っていきたいと思っています。

以下に当社の事業内容をまとめます。
金融・製造業を中心とした常駐型のシステム開発事業
当社製品のカスタマイズを中心とした受託型のシステム開発事業
Eコマースを中心としたホームページ制作事業
情報ポータルサイト「くるる」の開発・運営
「ホームページ自動生成サービスQuick1」の開発・運営

インタビュー日: 2010年3月31日

ピンチをチャンスと捉え挑戦し続ける代表取締役桑原氏。今後の動向にも注目です。

会社の生い立ちを教えてください

会社ロゴ.jpg1995年に大手SI会社を退職。お客様のご依頼のもとシステム開発を14年やってきたが、どうしても自分のシステム企画力・開発力を試したく思い大阪でベンチャー企業を立ち上げる。2000年の上場を機に営業職を求めて戦線を離脱。東京に来てパッケージの営業を経験する。システムの作り手としての意見や見方から売り手の目線を身につけようとはじめての飛び込み営業も経験する。技術者として作ってきたシステムがどれほど身勝手な意志で作ってきたのかに驚くとともにパッケージ開発の面白さに益々魅了される。
所属会社が経営難に陥り東京のメンバー4名と一緒に現在の「ファーストステップ」を設立。親会社だった会社の負債を背負いマイナスからの経営スタート。2年目に借入ができたことで経営が一気に軌道に乗る。その後順調に社員を増やし18名の体制になり、順調かと思われた矢先に「リーマンショック」が勃発。苦しい中でもこの機会にと思い、かねてからの目標だったパッケージ開発に着手。情報ポータルサイト「くるる」と「ホームページ自動生成サービスQuick1(ワン)」を立ち上げる

 

大切にしていることはなんですか?

ワンマン社長にならないこと。同族会社にならないこと。みんなの意見をまとめて「決断」すること。長期のビジョンをもつこと。それらを次の世代に伝えること。
ファーストステップは、その名の通り「初めの1歩」を大切にし、常に初心を忘れずに会社を成長させたいと考えています。例えば、この社名も社員が付けたものです。会社は社長ものではないことを実践し一人一人は今何がしたいのかを考えてくれる会社になりたい。個人の目標は会社の目標であることを忘れずにいたいとファーストステップは考えます。
 

これからの日本に一言おねがいします

_N6Z4138.jpgのサムネール画像政権交代ができた日本は日本人として成長した証。でもその選択は失敗。失敗は成功のもと。
地球環境にもっと個人個人が配慮しよう
 
 

プロフィールプロフィール

_N6Z4176.jpgのサムネール画像

出身地大阪
生年月日1962年6月17日生まれ ふたご座
血液型A型
好きな言葉やりたいことは全部やろう
尊敬している人物織田信長
お勧めの本坂の上の雲
趣味読書、子供と遊ぶ、昼寝
好きな食べ物麦焼酎(食べ物か~)
出没エリア新橋、神田、上野、池袋

 

会社概要

企業名株式会社 ファーストステップ
事業概要●常駐型システム開発
●受託システム開発
●ホームページ制作
●情報ポータルサイト「くるる」の開発・運営
●「ホームページ自動生成サービスQuick1」の開発・運営
設立年月日2004年6月9日
資本金300万円
所在地〒103-0024
中央区日本橋小舟町9-4イトーピア日本橋小舟町ビル7階
代表者代表取締役 桑原康浩
ホームページhttp://www.first-step.co.jp/

アクセスマップ

※このサイトは、取材先の企業から提供されている情報を忠実に掲載しております。 弊社(株式会社ディーバ)は、提供情報の真実性・合法性・安全性・適切性・有用性について何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職・転職・投資・業務提携などを行ってください。くれぐれも慎重に御判断頂きますよう何卒宜しくお願い致します。

株式会社ディーバ


ベンチャー企業一覧