Home > ベンチャー企業一覧 > 株式会社オウケイウェイヴ

「best answer」を提供し、「ありがとう」の輪を広めたい! - 株式会社オウケイウェイヴ

「best answer」を提供し、「ありがとう」の輪を広めたい!

株式会社オウケイウェイヴ

代表取締役社長 兼元謙任

当社は、Q&Aサイト「OKWave」(http://okwave.jp)を運営しています。「OKWave」は誰かの質問に、別の方々が「回答」をつけて、質問者の悩みを解決してくれるサービス。170万人以上の会員が2,200万件に及ぶQ&Aをやりとりしています。サイトの月間利用者は5,800万人に及びます(2010年3月末現在)。この「OKWave」の仕組みを「OKWave QA Partner」として企業向けに提供しています。「教えて!goo」や「MSN相談箱」など、ポータルサイトや企業サイトなど140サイト以上に「OKWave」とQ&Aデータを共有するQ&Aコミュニティを提供し、助け合いの輪をインターネット上に広げています。さらには、このQ&Aサイトの仕組みを元にしたFAQ作成管理ツール「OKBiz」等のソリューションを提供。お問い合わせ窓口の業務効率化を図る「OKBiz」は国内市場シェアトップ。3大メガバンクから自治体など、多くの企業のお問い合わせ窓口に採用されています。
当社は2012年に20ヶ国語、200ヶ国からサービス利用いただけるように事業展開していきます。

インタビュー日: 7月9日

「世界中の人と人を信頼と満足でつないでありがとうを生み出していく」ことをMISSIONに掲げている兼元氏。過去の経験から「best answer」を人々に提供したい!という思いが兼元氏の原動力となっています。

会社の生い立ちを教えてください

logo2.jpg私は名古屋で在日韓国人3世の家庭に生まれ育ちました(※現在は帰化)。幼い頃病気がちだったことと、国籍を理由としたいじめに遭った経験から、人の役に立つことをしたいと思うようになり、ボランティアのデザイングループを組織し活動をしてきましたが、活動が頓挫し、2年間のホームレス生活も経験しました。そのホームレス生活中にはじめたWebデザインの仕事のことでネット上で質問をしてもよい答えが得られなかったことからQ&Aサイトのアイデアを得ました。1999年当時、「OKWave」のようなQ&Aサイトはもとより、ネット上の情報は信用置けない、という風潮でした。そのような中で起業したこともそうですし、サービスを理解してもらうことも一苦労でした。ただ、その中で自分たちのビジネスモデルを「OKWave」を使っていただいているユーザーの方々と作り上げてきて、現在の事業の柱に育ててきました。その結果、「OKWave」と、企業向けに提供している重複するお問い合わせの削減効果やお問い合わせ情報の一元管理・業務効率化を図るFAQ作成管理ツール「OKBiz」は、ともに使い勝手の良さが評価されてグッドデザイン賞を受賞。「OKWave」の月間利用者数はQ&Aサービス最大となっており、「OKBiz」の利用企業数も国内FAQツール市場でシェア最大となっています。2006年には株式上場を、2008年には米国マイクロソフトとの資本・業務提携も結び、世界にQ&Aサービスを広げるべく注力しています。
 

大切にしていることはなんですか?

okwave100628.jpg
OKWave(オウケイウェイヴ)の社名の由来は「Oshiete(教えて)」「Kotaeru(答える)」を「Wave(波)」のように世界中に広めていく、ということを意図しています。Q&Aによる問題解決とそこに「ありがとう」の気持ちを介在させることで、「世界中の人と人を信頼と満足でつないでありがとうを生み出していく」ことが当社のMISSION(経営理念)です。このMISSIONに基づいて、2012年に20ヶ国語、200ヶ国にサービスを提供することがVISION(目標)です。そのための社員全員のVALUE(価値観)は、「ありがとうが生まれるコミュニケーション」を柱に、「Positive(前向きに取り組む)」「Possible(可能性を追求する)」「Challenge(挑戦する)」ということを心がけています。これ以外にもクレドを通じて、社員共通の価値観を持って、すべての事象に取り組んでいます。当社は、Q&Aサイト「OKWave」にて、一般の方同士が無償で助け合うということのみならず、企業が最適な回答を寄せること、専門家と一般の方をつなぐこと、こういったことを通じて「best answer」を提示していけるようにと考え、コーポレートバイラインにも示しています。「best answer」を提供し、「ありがとう」の輪が広がることでよりよい社会、世界の成長を促していく考えです。
 

これからの日本に一言おねがいします

entrance.jpg
インターネットの世界的な拡大で、個人、企業を問わず物事を決定するスピードがどんどん速くなっています。それによってもっと速く、いつでもどこでも問題解決したい!というニーズも高まっています。当社の提供するQ&Aサイト「OKWave」やFAQ作成管理ツール「OKBiz」はまさにそういった時代にマッチしたサービス/製品で、より早く正しい問題解決をできる場を提供するということにこだわってきたので、ともに国内最大の利用者/利用企業となっています。そこにこめた思いはやはり「ありがとう」の気持ちです。ですので皆さんにはぜひ何が起きたとしても「ありがとう」と言ってみていただきたいです。理由はそれから考える。「ありがとう」という肯定する気持ちを示して、その理由付けをすることで、いろいろなものを受け入れて、追随するだけではないよりよいサービスや製品を生み出せるのではないかと考えております。とくにインターネットの世界では日本のネットサービスやIT技術は欧米のそれに遅れがちだったり、世界の中のガラパゴスと呼ばれています。あるいは製造業など、日本がこれまで築いてきた世界的な地位は揺らぎつつあります。古いものにしがみつくのではなく、物事を肯定的に捉え、よりよいサービスを世界に向けて発信していく、わたしたちは日本発の世界企業になれればと考えております。皆さんもぜひ世界の中の日本を意識していただければと思います。
 
 

プロフィールプロフィール

kanemoto1.jpg

出身地愛知県名古屋市
生年月日1966/7/22
血液型A
好きな言葉強くなければ生きていけない、優しくなければ生きる資格はない
尊敬している人物白洲次郎、「竜馬がゆく」に描かれている坂本竜馬
お勧めの本「竜馬がゆく」(司馬遼太郎)
趣味詰め将棋、ピアノ
好きな食べ物白米のご飯
  

会社概要

企業名 株式会社オウケイウェイヴ
事業概要 ・Q&Aサイト「OKWave」と関連する個人向けサービスの提供
・Q&Aサイトの問題解決力を活用したソリューション「OKWave QA Partner」の提供
・FAQソリューション「OKBiz」「OKFAQ」の提供、Q&Aソリューション「OKWave ASK-OK」の提供
設立年月日 1999年7月15日
資本金 9億6500万円(2009年12月31日現在)
所在地 150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-19-15
ウノサワ東急ビル5F
代表者 代表取締役社長 兼元謙任
ホームページ http://www.okwave.co.jp/

アクセスマップ

※このサイトは、取材先の企業から提供されている情報を忠実に掲載しております。 弊社(株式会社ディーバ)は、提供情報の真実性・合法性・安全性・適切性・有用性について何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職・転職・投資・業務提携などを行ってください。くれぐれも慎重に御判断頂きますよう何卒宜しくお願い致します。

株式会社ディーバ


ベンチャー企業一覧