Home > ベンチャー企業一覧 > 株式会社ウインローダー

将来のビジョンは「循環型物流」を日本全国に展開すること! - 株式会社ウインローダー

将来のビジョンは「循環型物流」を日本全国に展開すること!

株式会社ウインローダー

代表取締役 高嶋 民仁

≪エコ物流≫
エコ回収
ウインローダーが展開する循環型物流「エコランド」のメインサービスです。
エコ物流とは、不用品を回収して、Re-use(再使用)、
Re-cycle(再資源化)、Re-arise(再価値化)すること。
まずはお客様の不用品を、有効活用するために回収致します。

Re-use(再使用)
エコ回収した商品を再使用します。
エコランドオークション「エコオク」、
Yahoo!オークション「ヤフオク」、
「エコランドのリサイクルショップ」で商品を販売。
この3つを上手に組合わせてRe-useを推進します。

Re-cycle(再資源化)
エコ回収した商品で、Re-useが難しいモノ、どうしても販売できなかったモノは、
ゼロエミッションセンター(ZEC)で解体、分別、加工し、リサイクル素材にします。

Re-arise(再価値化)
ウインローダー独自のエコプロダクツ。それがRe-arise「リアライズ」です。
Re-cycleすることも難しいモノがあります。
そんな時はデザイナーと協力し、新たなデザイン要素を加え、
エコでおしゃれなプロダクツとして再生します。

インタビュー日: 2010年6月11日

自治体の清掃職員としてアルバイトをしていた頃にこのエコビジネスを行おうと決意した高嶋社長。本気で不用品回収事業日本一を目指しています。

会社の 生い立ちを教えてください

ロゴ.jpg6年前から『エコランド』という不用品の回収と再生を行なう新規事業を立ち上げました。このエコランドのビジネスモデルをどうやって考えていったかについてお話します。
きっかけは、10年前の清掃のボランティアからでした。
早朝、駅周辺のゴミが、カラスやネコに荒らされているんですね。どうして行政はゴミ箱を置かないんだろうかと。その疑問から、廃棄物に興味を持ちました。
 また、そのころ寮生活をしていたんですが、退寮するときに、後輩にあげる家電や家具をストックしておく倉庫があったんです。街のリサイクルショップに置いてあるものと、ほとんど同じようなものばかり。いらないものを処分したい人がいて、かたやそれを欲しい人がいる。双方を結べる物流があるのではないかと考えました。
 そこで勉強のために、まず自治体の清掃職員としてアルバイトを始めました。行政に出す粗大ゴミの中にはまだまだ使える品がたくさんあるんですよ。でも、結局ゴミにされてしまう。これはもうビジネスにするしかない、と決意しました。

大切にしていることはなんですか?

ビジネスモデル.jpg(社名の由来)
「WIN」は、勝利・賞讃などの意味に加え、(困難を排して)進む・達する・やり遂げる等を意味します。
「ROADER」は、「ROAD(道)」と「ER(専門として … に携わる人)」の組合せで道に携わる人を表します。
この2つがまごころで結ばれて、社名「WINROADER」は、「困難を乗り越えて道を進み、目的を達成する者」を表しています。

(経営理念)
「良い会社になる!」
一、社員の幸せづくりを行う。
一、お客様が満足する日本一のサービスを行う。
一、環境にやさしく、社会のお役に立つ。
(行動理念)
「ピンチこそチャンス!」
困難・問題・障害は大きく変わるチャンスであり、喜んで迎えよう!

「即行即止!」
良いことはすぐに行い、悪いことはすぐに止める。徹底して良い社風をつくり、継続する。

(人事理念)
人間として生まれてきたことへの感謝と使命・役割を認識し自分磨きを通じて社会に役立つ立派な日本人を育てる。

これからの日本に一言おねがいします

エコ回収.jpgふとテレビや雑誌を見ると1日1回は目にする環境という2文字。
これは世界中で大きな課題となっています。
物があふれるこの世の中。特に日本は不況、不況とは言っても、他の国と比べれば非常に豊かで、大きな争いもなく平和ボケをしているとも言われています。
古くなれば未だ十分使える物でも捨てて、また新しい物が作られる。
こんな状況が続けば日本は忽ちゴミだらけのゴミ屋敷状態。
こんなんで良いのか?!こんなことが絶対にあってはならない。
私たちウインローダーは少しでもこの状態を良くすべく、「循環型物流」を日本全国に展開するというビジョンを掲げ、日々取り組んでいます。
そして、本気で不用品回収事業日本一を目指しています。

プロフィールプロフィール

高島社長.jpg

出身地 東京
生年月日 197434日(うお座)
血液型 A
好きな言葉 君となりては仁に止まり
尊敬している人物 父
お勧めの本 ビジョナリー・カンパニー
趣味 燻製作り、映画鑑賞
好きな食べ物 吉野家の牛丼
出没エリア 都内各所に神出鬼没

会社概要

企業名株式会社ウインローダー
事業概要

・小口集配、貸切チャーター、倉庫管理等の物流事業

・リユース、リサイクル促進事業

設立年月日1950 年 1月
所在地〒167-0043
東京都杉並区上荻2-37-7
代表者代表取締役 高嶋 民仁
ホームページ

http://www.winroader.co.jp/

 

http://www.eco-kaisyu.jp/

 

アクセスマップ

※このサイトは、取材先の企業から提供されている情報を忠実に掲載しております。 弊社(株式会社ディーバ)は、提供情報の真実性・合法性・安全性・適切性・有用性について何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職・転職・投資・業務提携などを行ってください。くれぐれも慎重に御判断頂きますよう何卒宜しくお願い致します。

株式会社ディーバ


ベンチャー企業一覧