Home > ベンチャー企業一覧 > 株式会社ヒューモニー

1人の社長という前に、1人の父親として - 株式会社ヒューモニー

1人の社長という前に、1人の父親として

株式会社ヒューモニー

代表取締役 長谷川 博之

ネット電報Verycardの運営
従来の電報と同様全国即日配達を通常の約4割程度の価格で提供させて頂きます。
供花、胡蝶蘭などもご利用数でご相談頂きましたら破格値をお見積りさせて頂きます。

1人の父親としてチャレンジしている親父の背中を息子に見せなければならないと思い、1つの会社の社長となった代表取締役長谷川氏!強い想いを抱えて企業に至った長谷川社長の今後の活躍に期待です!

会社の生い立ちを教えてください

ヒューモニーロゴ.gif私は高卒で18歳から営業一筋で勤めておりました。中学生時代も学校には内緒で朝一番に豆腐屋でバイトし、夜はテントのうどん屋でバイトし本当に働いてお金にする事が学業よりも「真人間の行う事」と捉えていました。無論、野球部も三年間続け勉強もまあまあだったと思います。自分で自転車を買いバットやグローブも買い義務教育時から独立していた様に思います。それは貧乏な家庭では当たり前の事で親に何かを買ってもらう事など考えた事もありません。
しかし高校を卒業して企業に就職をしてから起業するまでの20年間は『働けば働いた分稼げる』と言う自由や野心を閉ざされるばかりで組織で立ち居振舞う不自由さをずっと感じており「自分は勤め人は向いていない」とずっと思いながら騙し騙し働いていた様に思います。子供が生まれた事も起業のきっかけとしては大
きかったと思います。子供の寝顔を見るたびに「このまま何の取り得の無い普通のサラリーマンの親父を演じていて子供は自分を尊敬してくれるだろうか?一生は一回、チャレンジャーの親父の背中を見せ付けないと父親としての面目が立たない」と感じたからなのです。38歳を迎え起業しましたが、年齢的には良かったと思います。20年間の勤め人期間に人に使われる事を経験したからこそ、人を使える立場になれるのではないかと思っているからです。

 

大切にし ていることはなんですか?

ヒューモニー商品2.jpg
ご存知の様に、カンパニーの語源は中世イタリアでのコンパーニュであり
「パンを分け合う」と言う意味です。。。

私に取ってヒューモニーは村であり、私は村長であり長老であると考えています。
外敵から村人を守り、狩を指示し、祭事を行い、悩みや相談に適格な
アドバイスを贈る。村人は頭から「村から出て行く事」は考えた事もない、
ただひたすらに村長や他の村人達に評価されるにはどうするかを
考えて生きている・・・・

私はお金や建物を残すのではなく「人」を残していきたいと強く思っています。
私の思いや言動が少しでも周囲の人間の五感に触れてDNAとして植えつけられれ
ばそれが何世代も引き継がれる事になると思っています。
 

これからの日本に一言おねがいします

ヒューモニー商品.jpgこれから働くという方たちにはセンスとプライドを持って欲しいと言う事です。
私の生きる上の目標は「長谷川一族」で一番優秀で成果ある人生を贈る事です。私は父親が出来なかった事を全て行いたいと昔から考えていました。そして決して裕福では無い長谷川家を自分の代で変えて子孫は豊かになって欲しいとも思っていました。残念ながら祖父は早くから死んでいたので自分の知る長谷川一族は父親しかいなかったのです。海外旅行へ行く、車の免許を取り車を持つ、家を持つ、自分で経営する・・・今となっては全て完了できたと思っています。
そう云う自分の血族へのプライドを持ち(自分が○○一族の現代の代表者と言う意識)強いてはそれが自分個のプライドとなり「勝ち癖」を強要していく様に自らに強く当るのです。センスはビジネスでも人付き合いでも一番大切な要素だと思っています。交渉相手が好む一番成果が出る効果的な服装や態度やプレゼン内容は何かを最適にアウトプット出来る様になるにはセンスが必要です。この国の政治家はプライドはあれどセンスが思いっきり欠如しているように思います。その政治家が国民からどう写っているかを見ればセンスのない人間がどう云う評価を受けるかは一目瞭然だと思いますし、センスのない経営者や経営陣が会社を運営する事は現在は穏やかな晴れた海でもきっと数千マイル先の嵐と高波が待つ方向に船を走らせている事でしょう。
 
 

プロフィールプロフィール

写真8.jpg

出身地大阪府
好きな言葉「流れる水は濁らない」
趣味ゴルフ
好きな食べ物インドカリー

 

会社概要

企業名株式会社ヒューモニー
事業概要インターネット等によるグリーティングカード
慶弔関連ギフト等
通信販売事業
設立年月日2001 年 3月6日
所在地〒167-0043
東京都中央区銀座2-11-5陽光銀座セントラルビル5F
代 表者代表取締役 長谷川 博之
ホームページhttp://www.keicho.net/index.html

アクセスマップ

※このサイトは、取材先の企業から提供されている情報を忠実に掲載しております。 弊社(株式会社ディーバ)は、提供情報の真実性・合法性・安全性・適切性・有用性について何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職・転職・投資・業務提携などを行ってください。くれぐれも慎重に御判断頂きますよう何卒宜しくお願い致します。

株式会社ディーバ


ベンチャー企業一覧