Home > ベンチャー企業一覧 > 株式会社ネットマーケティング

日本最強のWEBプロモーション支援会社を目指して - 株式会社ネットマーケティング

日本最強のWEBプロモーション支援会社を目指して

株式会社ネットマーケティング

代表取締役 宮本 邦久

 当社は時代に先駆けた事業として「アフィリエイト・エージェント事業」を展開しています。

 アフィリエイト広告は、ネットプロモーション戦略の1つとして既に定着している手法の1つであるものの、ASP各社が提供する管理画面がそれぞれ別々で煩雑な運用を強いられることや、成果承認、レポート分析に多大なリソースがかかる。また、獲得する件数の拡大、及び、成果の質に対して深いマーケティング上の戦略立案ノウハウが必要なことから、積極的に提案する専門的な代理店はほとんどいない。

 そこを、ネットマーケティング社は、アフィリエイトASPを集約して契約と管理を一元管理することでその煩雑さを軽減し運用支援を行い、さらに加えて、獲得件数の拡大、及び、成果の質においてアフィリエイトマーケティングの“最適化”を図る「アフィリエイトコンサルティング」という概念を業界初で持ち込んだと思います。

インターネットは一過性のブームではなく確実に21世紀を代表する産業になると考えて起業を決意した代表取締役宮本氏!今後もネットマーケティングの無限の可能性を追求し、社会に新しい価値を提供するリーディングカンパニーを目指して頑張っていきます!

会社の生い立ちを教えてください

採用パンフレット_ベンチャー通信 008.jpg  まず、父親が自営業だったため、その影響を強く受けたというのがあると思います。
 父は、熊本の観光地・阿蘇山の山頂で土産物を売る仕事をしていました。幼い頃から父の背中を見て育ったため、(会社に依存せず)自分の稼ぎは自分で稼ぐ、というのが当たり前の感覚として体に染みついていたと思います。
 もう1つの理由は、「思うがままに真っすぐ進む」人生を選択したかったからだと思います。
人生は有限です。自分の人生の舵取りは自分でしたい。
そう考えた時に、箱(会社)を持つこと = 起業することは、自然だったように思います。まだ誰もやったことのないような新しい価値を社会へ提案して、世の中をアッと言わせるデカイことを成し遂げたいという気持ちは強いですね。
 2004年、前職で、アフィリエイト広告という新規事業に携わったことで、起業に対するきっかけを得て、独立しました。途中、会社が傾きそうになったこともありますが、「折れない心」をモットーにしているので、くじけずこれまでやってこれたのだと思います。今はもう個人商店ではなく、企業という組織で仕事をしているので、これからは「自分が」ではなく、「会社のみんな(チーム)」で仕事をしていきたいという思いが強いです。目指すは、カリスマ社長ではなく、"組織にカリスマが宿る会社づくり"ですね。

 

大切にし ていることはなんですか?

行動規範.jpg
 ネットビジネスの世界で起業したのは、インターネットは一過性のブームではなく確実に21世紀を代表する産業となると考えたからです。この広がり続ける未開のマーケットにおいて、まだだれも手がけていない新しい価値を社会へ提供する、社会に必要とされ続ける企業づくりにチャレンジしたいと思っています。

 会社のビジョンは、The New Value Provider ∞ Net Marketing です。ネットマーケティングの無限の可能性を追求し、社会に新しい価値を提供するリーディングカンパニーを目指していきたいと思っています。僕は28歳で起業しましたが、ネットビジネスの世界は、若い起業家でもどんどん活躍できるフィールドが広がっていると思うのです。本気の熱意があれば、いくらでもビジネスチャンスが広がっていますし、新しいサービスが続々と生まれています。ネットマーケティングは、いまはアフィリエイト・エージェント事業を展開していますが、将来は、日本最強のWEBプロモーション支援を実現する会社を目指して、あらゆるネットマーケティング事業を展開していきたいです。現在も、新規事業として、アフィリエイトメディア事業を手がけています。No1 New Value Providerを目指し、これからも急成長していくためのチャレンジを続けていきます。
 

これからの日本に一言おねがいします

集合写真.jpg  日本の国民一人当たりのGDPはは93年は世界第2位でした。これが現在では世界19位まで後退している。日本国の国力全体のみならず、今は国民一人一人のパワーも落ちてきている忌忌しき事態だと思います。その原因のひとつとして、世界をリードするベンチャー企業が日本でまだまだ育ってきていないからだと思います。
 かつて、日本は、TOYOTA、HONDA、松下・・・と世界を代表する多くの企業が生まれてきました。しかし、現在はどうか。米国では、マイクロソフト、Yahoo!、Google、Facebookと世界を代表するIT企業が生まれ、国力が強化されているのに対して、日本は、まだまだ世界を代表するIT企業が育ってきているとは言えない。これは、日本国全体で、ベンチャー企業を支援していこうという土壌が育っていないからだと思います。
僕は日本が再び世界に誇れる国力を発揮するために、もちろんまずネットマーケティングを世界を代表するIT企業へと進化させていくこと。そして、将来はネットマーケティングだけでなく、20代の起業家がどんどん生まれていくようなインキュベーション支援を行いたいと思っています。TOYOTA、HONDA、松下も社長はみな若い頃に起業しています。
 人生は有限です。残された時間が多い20代の有能な起業家がどんどん日本で輩出されてくることがとても大事で、そのための支援活動を行い、明るい日本の未来に向けた活動を行いたいという個人としての夢もあります。
 
 

プロフィールプロフィール

miyamoto001.jpg

出身地 熊本県熊本市
生年月日 1975/7/16
血液型 O型
好きな言葉 意思あるところに道通ず
尊敬している人物 人格のある経営者の方々
お 勧めの本 成功者の告白(神田昌典)
趣味 海外旅行
好きな食べ物 アラビアータ
出没エリア 港区

 

会社概要

企業名 株式会社ネットマーケティング
事業概要 ・アフィリエイト・エージェント事業 
アフィリエイトマーケティング領域における戦略立案(プロモーション設計・課題解決)、
及び、運用支援(業務効率化・安全運用)に注力したコンサルティングサービスの提供
・アフィリエイトメディア事業
設立年月日 2004年7月9日
資本金 26,364万円(資本準備金12,682万円)
所在地 〒107-0062
東京都港区南青山5-7-17
青山小原ビル4F
代表者 代表取締役 宮本 邦久
ホームページ http://www.net-marketing.co.jp/

アクセスマップ

※このサイトは、取材先の企業から提供されている情報を忠実に掲載しております。 弊社(株式会社ディーバ)は、提供情報の真実性・合法性・安全性・適切性・有用性について何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職・転職・投資・業務提携などを行ってください。くれぐれも慎重に御判断頂きますよう何卒宜しくお願い致します。

株式会社ディーバ


ベンチャー企業一覧